fbpx

コンセプト

ふらっと立ち寄りたくなる会社を目指しています。

隣のおばちゃんになることへの思い

私が生まれ育った東京都品川区西中延。井戸端会議、まだお醤油の貸し借りが存在するほのぼのとした街です。もともと谷口家の家業は、町の水道屋さん。会社名は、不二管工株式会社でした。昭和26年に設立され、平成26年に解散しました。昭和時代と同じ64年間。品川区では3番目に古い水道局指定工事店でした。

実家の一階にあった事務所には、親戚一同が毎日仕事で集まっていました。同業者さんや、お客さん、銀行員さん、いろいろな方々が毎日出入りしていました。幼い時には、子供は顔を出すなと言われていましたが、行ってはいけない事務所にはいつもいろいろな人がいて、とても興味のある魅力的な場所でした。

転機は、平成24年。当時、代表取締役であった父が急死した事です。 晩年、事務仕事を手伝っていた私は、水道業をそのまま続ける事も考えましたが、母、親戚と共に解散の道を選びました。解散手続きを始め、静かになった事務所は本当に寂しいものでした。

「この事務所でまた何かやりたい!!!」 「人の出入りのある場所を作りたい!!」 と、強く思いながら、平成30年4月に不二観光株式会社という旅行業の看板を背負って会社を設立しました。

最近では、マンションや大きな建物がこの街にも珍しくなくなってきました。私もいい歳になってきたので、私の子供の時からいるおじちゃん、おばちゃんはもっといい歳です。同時に、若い人、新しい人も増えてきました。そういう人が困ったとき、頼れる隣のおばちゃんでいられたらと思うのです。

地元を大切にすること、人と交わることを恐れないこと、それでも世界の中の一人であることをモットーに、さり気ない「隣のおばちゃん」になれるようにと日々奮闘を続けています。

代表取締役 谷口 まき子
2018年10月吉日